トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

MS工法の施工/常温金属溶射

Last-modified: 2015-02-17 (火) 14:00:18 (1676d)
Top > MS工法の施工 > 常温金属溶射

常温金属処理

  • 施工内容
    • 常温金属処理は粗面化処理後、24時間~3日以内に施工
    1. 溶射機セッティング
    2. 亜鉛・アルミニウム常温金属溶射
    3. 完了検査
  • 仕様および管理基準
    1. 溶射機調整(始業点検による)
    2. 溶射距離:鋼材表面より20~30cm
      溶射角度:45度以上90度まで
      溶射膜厚:現場使用による
    3. 溶射最低膜厚を確保していること
      ※膜厚測定による
 
亜鉛・アルミニウム常温金属溶射作業

亜鉛・アルミニウム常温金属溶射作業

 
 
 
 
 
 
亜鉛・アルミニウム常温金属溶射作業

亜鉛・アルミニウム常温金属溶射作業

 
 
 
 
 
 
膜厚検査

膜厚検査

 
 
 
 
 
 
 

 
 

添付ファイル: filemsyo03.jpg 629件 [詳細] filemsyo02.jpg 472件 [詳細] filemsyo01.jpg 461件 [詳細]